ブログトップ

宙吹きガラスの器

フクシマ ナオコの手作り記


by memo-memo3
プロフィールを見る
画像一覧








30日は、神奈川県美術展の搬出日でした。
この鉢を引き取りに行きました。




d0359269_08011600.jpg





裏から見ると、金属的なツヤがあります。
使った色は黒の一色ですけれども、化学反応でこうなったりする色でもあります。




d0359269_08012014.jpg




この日は台風の影響で「危ない!」ということでー
前日に、搬出日の延期を願い出ていたのでした。しかし、
当日になってみると、洗濯しようかな…と思うくらい晴れていたりしてー
で、思い切って行くことにしたのでした。
(それで、台風の方はというと、夜中凄かったです…)



話が逸れましたが、少し工程をご紹介いたします。



外被せのカップを作り、柄を考えます。
しかし、こんな亀裂が色ガラスの方にだけ(カップの表面)に、
何本も走っています。




d0359269_08013293.jpg





この亀裂を削り取るような、柄を考えなければいけません。
デザインが決まったので、黒を残したいところへ、黄色いビニールテープを貼ります。




d0359269_08013580.jpg





そして、サンドブラスト(砂を吹き付けガラスを削る方法)を施し、
テープを取り去った後のものです。




d0359269_08014387.jpg




中から覗くと、こんな感じです。



d0359269_08014946.jpg




ここまできて、いよいよ成形です。
今度はこれを、窯の中で温めておきます。
ドロドロの透明のガラスを巻きつけた吹き竿を
この中に入れカップをくっつけ、そして形を作っていきます。
と、いった工程で作られています。



なんとなく、わかっていただけましたか〜




人気ブログランキング いつも応援 クリック ありがとうございます!173.png
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければこちらにも クリック お願いします!173.png
     




[PR]
Commented by tagchutchu at 2018-10-03 22:12
もっとたくさんの工程があるのでしょうが、これだけでもとても興味深いです・・

この亀裂って 必ずできてしまうものなんでしょうか?
もしなかったら 全く違うデザインなのでしょうねぇ・・

以前 旅行先で 吹きガラス体験・・でコップをつくってきたんですが・・もちろん 均等な形になんて出来ないから 柄がちょっと曲がるんですけど・・
これもちょっとの加減で 曲がったり歪んだりするのかなぁ・・とか。
想像が膨らみます・・

Commented by memo-memo3 at 2018-10-05 18:12
tagchutchuさん、興味を持ってくださって、ありがとうございます。

この黒は、溶けた状態だと粘りが強くとても固いので、その温度が上下するとその差で伸び縮みが発生し、製作過程で亀裂ができたのではないかと、講師が予想していました。
難しいですね〜(⌒-⌒; )
デザインはと言うと、おっしゃる通り、多分違う感じになっているでしょうね〜。

それから柄も…特に緑系の色を使っていようものなら、あ!っという間に膨らんだり。
ご自分で作ったコップは、不均衡でも愛おしいでしょうね〜♪
by memo-memo3 | 2018-10-02 20:01 | 展示会等・イベント | Comments(2)