ブログトップ

宙吹きガラスの器

フクシマ ナオコの手作り記


by memo-memo3
プロフィールを見る
画像一覧

インカルモの皿





最近作っているのは、主にインカルモの技法による器ですが、
ようやく加工を完了させたので、ぼちぼちアップしていきたいなと思います。



以前別な技法で使用した3色の色ガラスを使って、作ってみました。
その時は、3色が細い線でしか出ないデザインだったので、さて
幅広になると、一体どのようになるのか…



d0359269_08181251.jpg



まず形ですが、真ん中のアンバー(透明な茶色の色)が引きつれ
勝手に楕円になりました。
色は、想像通りでしたが案外綺麗に出ました。
しかし、やはりピンクが浮いているようです…
他に持ってくるとしたらー
同系色の焦げ茶色とか、透明の赤、もしくは深緑とか?



d0359269_08181501.jpg



組み合わせは無限大。
好きな色を見つけるには時間がかかります。



人気ブログランキング いつも応援 クリック ありがとうございます!173.png
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければこちらにも クリック お願いします!173.png
     




[PR]
Commented by tokohouse at 2018-04-10 20:51
こんばんは
なんだか不思議に感じます。
色違いのガラスを、あわせてくっつけて・・・
何だか良く分かりませんが、たくさんの層においても割れないのかなぁ〜
単純に理解出来ませんが、ブローチとか小物も何層にもおけるのかなぁ・・・
あ^ぁやっぱり分かりません。
す み ま せ ん m(-_-)m
Commented by memo-memo3 at 2018-04-11 09:09
こんにちは。
難しいですよね。

色違いのガラスが入ると、割れるイメージがありますか?
切子ガラスなんかも、外被せの器ですし、七宝やトンボ玉なんかも重なっているものがありますけれど。

実際のところ、割れる割れないは収縮係数の問題ですね。
収縮係数が同じであれば、割れませんが、違っていたら割れてしまいます。
例えば、陶器の器で底に割れたガラスが溜まっている感じの見たことありますか?
あれは「陶土」と「ガラス成分の多い釉」を使っているため、焼いた時に縮まる率が違うのです。ですから引っ張り合ってそこに亀裂ができるということです。

もしかして、ちょっとずれた説明だったでしょうか〜?^_^;
by memo-memo3 | 2018-04-10 15:01 | ガラス器 | Comments(2)