ブログトップ

宙吹きガラスの器

フクシマ ナオコの手作り記


by memo-memo3
プロフィールを見る
画像一覧

ますますパウダーに





ある日、「厚木グラススタジオ」へ行った時のことー、
さてさて。
第2弾、これは一体何でしょう。



d0359269_08322683.jpg




白い磁器の容器が、グルングルン回っています。
カラカラガラガラ、カラカラガラガラ
辺り一面、鳴り響いています。



d0359269_08322690.jpg



20分ほどたち…蓋を開けるようです。



d0359269_08322603.jpg



コロコロがいっぱい。




d0359269_08322625.jpg



ザルにあけますとー



d0359269_08322621.jpg



この磁器のボールが当たり合うことによってできる、
ガラスの粒を細かくする機械でした。
美しいパウダー状になっていました。



d0359269_08322702.jpg



では、始める前はどのくらいの粒子だったかと言いますと、



d0359269_08322700.jpg



色は違いますが、このくらい。
砂のような感じでしょうか。
これは通常購入できる最小粒子の「パウダー」です。



私は初めてこの機械を見たのですが、
ここにはまだ何だかわからない、いろいろなものがたくさんあります。
以前、手動で砕いたことはありました。
(筒の中にガラスを入れて、上から重しをガンガン突くといった感じの)
やっぱり何をするにも道具ですね。



いつか、このパウダーで作ってみたいと思うのでした。





人気ブログランキング いつも応援 クリック ありがとうございます!173.png
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければこちらにも クリック お願いします!173.png
     




[PR]
by memo-memo3 | 2018-04-09 09:10 | ガラス器 | Comments(0)