ブログトップ

切り干し…大根と人参







冬になるとほぼ毎年、我が家の物干し竿にぶら下がる大きなザル。
中には大根(中位の1本)と人参(中小5本)を切ったものが。




d0359269_15364451.jpg



こちらへ引っ越してきて、初めて作りました。
さあどう出来上がるか楽しみです。
と、思っていたら、ほんの1日半(夜通し)でカラカラに。
スンバラシイ!!今までで一番早い!



d0359269_15364638.jpg



小寒の声を聞いてから間も無くだったからか
本当にあっという間に乾きました。
あまりチリやホコリも付いていないので白く仕上がり…大満足!






*  ここからは我が家の作り方をご紹介 *



大根を洗う
(むいた皮できんぴらを作る人は、よく洗ってね)


d0359269_15360347.jpg


皮をむく


d0359269_15361144.jpg


長さ7㎝くらいにカット


d0359269_15361435.jpg



最終的に短冊切りにしたいので、このように歯を入れる。
なるべく幅を揃えるようにカット。



d0359269_15361730.jpg



だいぶ曲がっています…が気にしない。
今度は繊維に沿って、厚めに短冊切りをします。



d0359269_15361976.jpg



両脇の余ったところは、個別に切る。



d0359269_15362285.jpg



つまようじと比べて、このくらいの厚みかな。



d0359269_15362697.jpg



このままようじ付きで干しあげてみます。



d0359269_15362856.jpg



なぜ厚く切るかというとですね、
乾いた頃にはこんなになってしまうから〜



d0359269_15365295.jpg



見事にチンチクリーな状態…
こんなにも縮むもの?!ちゃんとつまようじも付いているしー
しかしこの様子ってなにー!
私もちゃんと確認したことがなかったので、
これを見たときはびっくり、おかしくて笑ってしまいました。



同じように人参も、皮をむきます。
以前皮ごと作りましたら、皮の部分が黒く変色して
よくなかったので、それ以来むくようになりました。



d0359269_15363913.jpg



ヘタの付け根を取り去る



d0359269_15364037.jpg



あとは大根と同じ要領でカットします。
そして出来上がったものがこちら



d0359269_15364834.jpg



これっぽっちになってしまいます〜。
大根も人参もそれぞれジップロック小にちょうど収まる量ができました。
それを冷凍庫に保存して第1弾は終了です。



いつもは大根の大きさにもよりますが、3本は作りましょうか。
今年は、野菜の値段が非常に高いので、作るのをためらってしまいます…
などと言っていると、このいいタイミングを逃すので
また近いうちに買ってこようと思うのでした。



次回は、「皮のきんぴら」と「切り干しのハリハリ漬け」を
ご紹介いたしま〜す。



長々とここまで読んでくださってありがとうございまっす!


人気ブログランキング いつも応援 クリック ありがとうございます!173.png
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければこちらにも クリック お願いします!173.png
     




[PR]
Commented by tokohouse at 2018-01-13 12:13
こんにちは
ガラスの手から 大根、人参の手に行ったっんですね。
このままようじ付きで干しあげてみます 両脇の余ったところは、個別に切るも、几帳面な一面が見え、笑ってしまいました。( ̄▽ ̄)ワルイワルイ

私も挑戦してみます。JAで買うとチョット割安なので、本当に今年は野菜高くて贅沢品の仲間です。

皮のきんぴら と 切り干しのハリハリ漬け待っています。
Commented by memo-memo3 at 2018-01-15 21:08
ぜひ挑戦してみてください♫
私もJAに買いに行きました〜。
お手頃の大根があるといいですね!



by memo-memo3 | 2018-01-13 09:28 | Comments(2)