人気ブログランキング |
ブログトップ

七宝展







先日は学生時代の先輩、中尾さやかさんの展示会へ行ってきました。
十二支作品の個展は2回目ということで、私は初めて拝見しました。




d0359269_08551516.jpg




まずは十二支の作品から
初めの頃は、合子(ごうす)と呼ばれる蓋物から、
だんだんと立体になっていき…
この銅板も中尾さんの手作り!!
裏も鏡(ステンレス)が仕込んでありました。
銅の古びた感じに合わせたウサギの色合い…






d0359269_08560870.jpg




子年は米俵に見立てた形へ、銅板に透かしや細かい地紋を施してあります。




d0359269_08560346.jpg



d0359269_08560101.jpg




d0359269_08560552.jpg



その他、こんな大作や




d0359269_08561359.jpg



小品もたくさん。
自分で額を作成したり…




d0359269_08561560.jpg



近々の作品はこちら




d0359269_08561069.jpg




どれもこれも丁寧に作り込まれ、明るく優しい色彩。
透かしなんて丸はガタガタせず、端はピタッと合わさり、
もちろんデザインも!素晴らしいなあ〜と感動しました。





この他、どれも見ごたえのあるものばかり。
興味のある方、ぜひ間近でご覧になっていただきたいと思います。




人気ブログランキング いつも応援 クリック ありがとうございます!173.png
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければこちらにも クリック お願いします!173.png
     




Commented by tokohouse at 2017-12-16 10:51
とっても重みがある展覧会で、ブログで見ていても楽しいです。
京都で見たかったです。
合子は閉じ込めた空もあって好きです。
米俵と作物と子は一人で笑ってしまいました(ゴメン!!)
丁寧に大切に愛おしく制作されている様子がうかがえられます。
ありがとうがざいました。
Commented by memo-memo3 at 2017-12-19 09:16
こちらこそ、いつも温かいコメントありがとうございまっす!
合子の「閉じ込めた空」とは奥深い…
by memo-memo3 | 2017-12-16 10:16 | お出かけ | Comments(2)