ブログトップ

宙吹きガラスの器

フクシマ ナオコの手作り記


by memo-memo3
プロフィールを見る
画像一覧

ツボおくり

昨日は厚木グラススタジオにて「ツボおくり」がありました。
それは4ヶ月に一度行う作業。
常時、窯の中にはガラスを入れておく為の磁器製のルツボが2基あります。
それが高熱によってダメになるので新しいものと交換する大切な作業です。

これは新しいルツボ。または猫つぼとも言います。
d0359269_20320143.jpg
猫のようだから?!見えなくても可愛く思えてくるのです。

右側の鉄扉が開いており、ルツボにはまだ蓋がしてあります。
d0359269_20324014.jpg
さて初めの作業は、ルツボの中に残っているガラスを掻き出します。
d0359269_20325119.jpg
水を溜めた容器の中に移して冷やします。

d0359269_20324608.jpg
ブクブクと溶岩のよう…猛々しく美しい

d0359269_20324926.jpg
あらかたガラスがなくなったらこれからは
鉄扉の中の耐火レンガを外していくのですが
だんだんと暑さが増し危険な作業に入っていきます。
d0359269_20323603.jpg
下にある明るい塊は真ん中あたりの外された耐火レンガです。
d0359269_20323202.jpg
d0359269_20322939.jpg
d0359269_20322608.jpg
ルツボが見えてきました。
すでにこの段階ですと相当離れないと見ていられないくらい暑いです。
作業している先生達の暑さは想像を絶する暑さだと思います。

そして覆っていたレンガがなくなったら、外へ連れ出します。
d0359269_20321345.jpg
見てください!もうされるがまま、カワイイ〜

で、外で冷えるまで置いておきます。
d0359269_20320911.jpg
とっても単純な、しかしこれがないとツボを運び出せないという大切な道具。
てこの原理で棒の先に引っ掛けて反対側の先を下に押しながら運び出します。

「もぬけのから」状態。これで翌日の作業となります。
そして、打ち上げに突入〜
大変お疲れさまでした!!
d0359269_20320768.jpg
明日は、今日行った続きの作業をアップします。
是非見てくださいね!

* 長々と最後まで読んでくださってありがとうございました *

人気ブログランキング
⬆️クリックをいつもありがとうございます!
励みになりますっ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 参加しています 
⬆️よかったらこちらの方へもポチッとお願いします。

----------------------------------------

[PR]
by memo-memo3 | 2017-04-24 21:40 | ガラス器 | Comments(0)