ブログトップ

宙吹きガラスの器

フクシマ ナオコの手作り記


by memo-memo3
プロフィールを見る
画像一覧

山の桜

相模原市の峰山スポーツ広場という場所にある山の桜達。
じつにのびのびしており遠くから眺めるのが好きです。
d0359269_16482450.jpg
今日は日曜日ということもあり野球をしていました。
周りの山の中を歩くことができます。
d0359269_16414785.jpg
d0359269_16420352.jpg
奥に濃いピンクの八重桜もちらほら見えました。

d0359269_16414473.jpg
d0359269_16415393.jpg

d0359269_16415743.jpg
山の植物の柔らかく美しい新芽に、そっと花びらが降りていました。

桜もいいですが…こちらも好きです。
d0359269_17202497.jpg
近所にあるお菓子屋さんの『桜衣』というお菓子。
中はあんこと、蜜漬けの桜葉が入っていました。
噛むともちっとした皮と桜葉のおかげでしょうか絶妙な歯ごたえ。
塩梅もちょうどいい、非常に美味しかったです。


** ガラスの器 **

ミルフィオリという技法の花パーツを入れました。
わかりやすく言うと金太郎飴のような作り方です。
d0359269_17372325.jpg
使う色ごとの色ガラスに透明のガラスをかけて、引き伸ばします。
とても下手なので黄色が伸びきれずもったいない状態です。(汗)
花びらは、断面がハートになるように作って同様に伸ばす。
d0359269_17203380.jpg
これは適当に束ねたものですが、こんな感じにまず花芯の部分を作ります。
その後、ワイヤーで抜けないようにくくって伸ばす。
それでやっと花芯が完成です。
そしてその花芯を中心に先に作っておいた花びらをぐるりに配し束ねる。
伸ばす・それをカットします。
d0359269_17203641.jpg
ハートもゆがんで本当に恥ずかしい限りです。

それを本体に付け、徐々になじませながら全体を作っていきます。
小皿に付けたミルフィオリのアップです。
d0359269_17203051.jpg
伸ばし方が難しく工程も多いので時間がかかり、
下手な私ですと使えない部分も多いのは辛かったですが
なんだか不思議で面白かったです。

6月の展示会には花の形と色を変えたのも出したいと思っています。


[PR]
by memo-memo3 | 2017-04-16 18:11 | ガラス器 | Comments(0)